YouTubeも更新中!

【茹でて切って、混ぜるだけ】塩昆布と梅シソのスパゲッティの作り方

塩昆布と梅シソのスパゲッティの作り方をご紹介します。

今回は「茹でて切って混ぜるだけ」で、麺を茹でる時間も含めて10~15分で出来あがる簡単パスタレシピです。コクと香りがあり、見た目もおしゃれに仕上がるレシピになっていますので、ぜひ試してみて下さい。

 

塩昆布と梅シソのスパゲッティ

1 材料(1人分)

スパゲッティ 100g

シソ 4枚
梅干し 1個
★塩昆布、ごま油 小さじ2
★スプラウト 1/4パック程度
★かつおぶし 適量

塩 少々

 

2 作り方

① スパゲッティを指定時間通りに茹でる。

② シソをざく切りにし、梅干しをたたきにする。

③ スパゲッティが茹で上がったら水気を切り、ボウルにスパゲッティ・シソ・梅干し・★を入れてよく和え、塩で味を調える。

 

※ スパゲッティをフライパンで茹でる際は、水400ml・塩小さじ1/2を入れて沸騰させ、スパゲッティを半分に折って入れ、蓋をして中弱火で指定時間通りに茹でる。

 

 

3 YouTubeの料理動画でご紹介

 

4 レシピのポイント

今回は、「茹でる・切る・混ぜる」の3ステップで完成する簡単レシピです。

その中で簡単にしつつ、おいしさ・おしゃれな見た目などを加えたいと思いますので、一緒に見ていきましょう!

 

まずはじめに、今回はフライパンを使ってパスタを茹でます。

下記の茹で方で、簡単かつ意外にも「モチモチ感」が生まれるため、とてもおすすめです!

 

【茹で方】
★フライパンに水400ml・塩小さじ1/2を入れて沸騰させる

★スパゲッティを半分に折って入れ、蓋をして中弱火で指定時間通りに茹でる。

 

次に、シソ・梅干しのほか、ブロッコリースプラウトを加えます。

ブロッコリースプラウトは茹でずに入れるだけで簡単に使うことができ、栄養もあり、そして見た目におしゃれさが加わります!

最近は多くのスーパーでブロッコリースプラウトを見かけるようになりましたので、普段使ったことがない方も、ぜひ試してみて下さい。

 

そして、味付けとして塩昆布を加えます。

塩昆布は「うま味調味料」の代わりになり、だしの素・コンソメなどの役割を担ってくれます。普通はごはん等に乗せる塩昆布ですが、意外にもスパゲッティとの相性は良かったです!

 

特に香りが良く、食べたときに口いっぱいに香りが広がるため、(簡単でありつつ)凝ったパスタような印象に仕上がりました。

 

5 忘備録・私的めも

★ 前回作ったきのこの和風クリームパスタがご好評いただき、特にレシピを作った次の日に「作りました!」との声を様々な方から頂きました。

★ そして私自身、パスタレシピのレパートリーが少ないと感じたこともあり、第2弾のパスタレシピを作ろうと思い立った次第です笑

 

★ 簡単でありつつ「凝ってる感じがする・簡単には見えない(言わなきゃ簡単だってバレない笑)」を意識しました。

 

※ 前回作ったきのこの和風クリームパスタも、「簡単・おしゃれ・美味しい」を意識しています。(パスタレシピのシリーズ化をご希望の方は、ぜひコメント頂けたら嬉しいです!)

 

塩昆布と梅シソのスパゲッティ まとめ

【point】
① うま味を「塩昆布」で担う
② ブロッコリースプラウト!(彩り・栄養・食感)

 

今回は、塩昆布と梅シソのスパゲッティをご紹介しました。

塩昆布・梅干し・シソ・ごま油・かつおぶしと、口いっぱいに香りが広がるパスタに仕上がりました。茹でながら調理を進めると、10~15分程度で完成するレシピになっていますので、ぜひランチ・軽いおもてなしなどに試してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です